www.mizunohi.jp
各賞決定!!
厳正な審査の結果、各賞か?決定いたしましたのて?発表いたします。
多くの応募をいたた?きありか?とうこ?さ?いました。





詩歩(しほ)さんのコメント
素敵な作品をたくさんこ?応募いたた?き、楽しく審査させていたた?きました。と?れも素敵な作品て?非常に悩む審査て?したか?、写真の美しさはもちろん、写真の中に込められたメッセーシ?を感し?取れた作品をセレクトさせていたた?きました。

私か?探し、発掘している「絶景」は自然の風景か?多いて?すか?、その絶景を語る上て?「水」はかかせない存在て?す。と?こまて?も続く青い海た?ったり、湖面に反射する風景た?ったり、生物の住処た?ったり。今回審査させていたた?きなか?ら、「天からの恵みて?ある水の絶景を、人は楽しませていたた?いているんた?。この景観を守るためには、水からちゃんと守っていかなけれは?」と改めて考えさせられました。

このコンテストをきっかけに、これからも水の大切さを感し?なか?ら生活していたた?けたら嬉しいな、と思います。



ひきたよしあきさんのコメント
「形を取り去れ、型を捨てろ。水のように」
  フ?ルー・スリーのことは?て?す。
  様々に姿を変えていく水。その一瞬の景色に
  自然、くらし、生命を閉し?込めた作品の数々。
  届いた写真は、過去のかたちや型にはまりきらない、
  まさに水のような野心作か?は?かりて?した。
  選考する側は一苦労て?す。古い価値観捨て、
  泥や雪や霧や雫になる水を眺めつつ、人との
  「ふれあい」を探っていく。
  長く眺めて、「あぁ、水のある生活って
  すは?らしいなぁ」と腹の底から思えるものを
  選択する。厳しい作業て?したか?ヘ?ストなものを
  選んた?つもりて?す。
  残念なか?ら漏れてしまった作品も才能の雫を
  感し?られるものは?かり。これからも「水」を
  テーマに撮り続けてほしいと切に思います。




山本景一さんのコメント
初のSNSでの募集でしたが、お一人で20件以上も応募された方もいるなど、多数の応募に驚きました。

全体として景色を写したものが多い印象ですが、「水に関するものであれば何でも!」とのテーマ設定の下、一口に「景色」といっても、絶景といえる自然の風景から、町中(まちなか)の一風景まであり、これ以外にも人、生物、飲み物をメインとするものなど、水との関わりの中、本当に多様な題材の応募がありました。

個性的な作品が数多くあり、正直審査では悩みましたが、心を決めて、作品の写す一場面から、動き伝わってくるような、生活が垣間見えるような印象の作品を選定しました。

応募者の皆様には深く感謝申し上げるとともに、これを契機に、「水」というものに日頃から関心を持っていただけたら幸いです。