1. HOME
  2. 水の日・水の週間
  3. 上下流交流事業

「水の日」・「水の週間」上下流交流事業

1.目的

水循環基本法に基づく「水の日」や「水の週間」の関連事業の一環として、健全な水循環の重要性や、水資源の有限性、水の貴重さ、水資源開発の重要性について、国民の間に広く理解と関心を深めるために、ダム水源地域等の上下流住民の交流を促進する活動を行う団体に助成します。


2.助成の対象活動

助成対象となる活動は、「1 目的」の趣旨を踏まえて実施される上下流住民の交流に関する活動であって、「水の日」及び「水の週間」の前後の期間(概ね令和4年6月~10月)に行われ、ダム水源地域等の振興等に資する活動とします。


3.助成の対象団体

助成の対象となる団体は、上下流住民の交流を促進する活動を行う市民団体その他の団体(ただし、都道府県は除く。)とします。
本年度は、25団体を上限として助成を行う予定です。


4.助成金の額及び助成期間

助成金の総額は、水の週間実行委員会(以下「実行委員会」という。)の当該年度支出予算の範囲内とし、1件当たりの助成金の額は10万円以内とします。ただし、人件費(外部講師、外部協力者等への謝金は除く)、飲食費は助成の対象になりません。
また、同一団体への助成の回数は、原則として1年度につき1回とします。


5.応募手続き

(1)応募方法
助成を希望する団体は、申請書に必要事項を記入の上、事務局までお送り下さい。
申請書様式は こちら ⇒ WORD / PDF

水の日トップに戻る