www.mizunohi.jp
審査員のみなさん
今年度も、2名の方が審査員です。
世界の絶景を紹介する詩歩さん、言葉のプロフェッショナルのひきたさん。
今年はどんな視点で作品を選ぶのでしょうか!?
 詩歩(しほ)さん
詩歩(しほ)さん
「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」プロデューサー
1990年生まれ。静岡県出身。早稲田大学卒。 世界中の絶景を紹介するFacebookページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」を運営し、 70万以上のいいね!を獲得して話題に。 書籍「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」シリーズは3冊で累計50万部を突破。 オリコンランキング1位等を獲得し、アジア等海外でも出版されている。 昨今の”絶景”ブームを牽引し、2014年流行語大賞にノミネートされるほどになった。 現在はフリーランスで活動し、旅行商品のプロデュースや企業とのタイアップなどを行っている。



株式会社博報堂:ひきたよしあきさん
ひきたよしあきさん
コラムニスト
早稲田大学卒後、総合広告代理店である株式会社博報堂に入社し、 CMプランナーとして多くの作品を手掛ける。現在は、作家、コラムニスト、(株)SmileWords 代表取締役、大阪芸術大学客員教授として多忙な日々を送る中、 企業、行政、各種団体から全国の小学校まで 幅広く「生きる力を強くする言葉」について語り歩いている。2022年現在、著作は17冊。代表作に「5日間で言葉が『思いつかない』『まとまらない』『伝わらない』がなくなる本」(大和出版)、「一瞬で心をつかみ意見を通す対話力」(三笠書房)、「人を追いつめる話方、心をラクにする話し方」(日経BP)など。